小匙舎+みずたま雑貨店

吉祥寺にある古道具と雑貨のお店です。
*毎月第一土曜日に『小さな朝市』[10:00~売り切れ次第終了] を開催しています。
一年
 
こんにちは。みずたま雑貨店です。

一年前の3月11日も、吉祥寺のお店にいました。
地震が起きた時、小さなお店は大きく揺れて
お客様と一緒に外へ逃げました。
あれからもう一年がたってしまったのですね。
忘れないと思いつつも、
普段の暮らしに忙殺されてしまったようにも思います。

雑貨店の自分たちにできることは
何もないかもしれないですが
近所から、そして遠方から訪れてくださった皆さまが、
ほっとできるような、心が晴れやかなになるような
お店でありたいと思っています。

今般の震災に際し、亡くなられた方々の
ご冥福をお祈りするとともに、
被災された方々のお見舞いを申し上げます。
 
1日も早く、心からの笑顔で世界が包まれますように。



| 日々のこと | 16:55 | - | - | pookmark |
2012年

 遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

今年も「小匙舎+みずたま雑貨店」をどうぞよろしくお願いいたします。

新年の営業は、1月5日よりはじまっております。

ご年始のご挨拶にぴったりの商品などもご用意しておりますので、
どうぞお越しください。

晴天の続く吉祥寺、今日も雲ひとつない青空です。

昨年は震災があり、いろいろと大変な一年となりましたが、
今年は少しでもひかりが見いだせるような平和な一年となることを心から祈っております。


小匙舎+みずたま雑貨店


| 日々のこと | 13:36 | - | - | pookmark |
雪の休日
 
こんにちは、小匙舎です。

せっかくの三連休のはじまりは雪ですね。
子供の頃は、雪の休日は大喜びしたものですが、
店主としてはやはり複雑な気持ち…。

こんな日は、マイルス・デイビスでもかけながら、
店のディスプレイをいじったりしながら、ゆっくりブログを書こう…。
(それでも、雪の中お客さんがぽつぽつ来て下さるのは、とてもありがたいです。
お店に給湯設備があったら、あたたかいお茶を煎れてさしあげたいくらい…。)


お昼過ぎに撮ったお店の前の写真。
ブログを書いている間に、さらに降り積もってきました。

東京の雪は、なかなか本格的に降らないので、久しぶりの光景。
おうちでこたつに入りながら、窓の外の雪景色を眺めるのは幸せな気持ちになるけれど…。
屋根も道ももうすっかりまっしろです。まぁ、しかたない…。

今日は久しぶりに、小匙舎のアンティークをご紹介します。


これは、「Laterna Magica(ラテルナ マジカ)」という
1940年頃の幻灯機のためのガラススライド。
4コマになったものや、一続きの物語になったものなどいろいろあります。



そしてこれは、ちょうど雪景色のスライド。
この頃は子供向けのおもちゃだったのか、
動物やピエロなど、絵本のようなカラフルでユニークな絵が多いです。



ヨーロッパでは17世紀に発明され、19世紀にエディソンやリュミエール兄弟によって、
映画が発明されるまで、研究が進んでいたそう。
「動く絵=映像」は、まさに魔法のような光景として人々を夢中にさせたのでしょう。
私も、映画などの映像(フィルム)が好きで、
とくに昔の映像は、いろいろと興味深いものが多く好きなのです。

リュミエール兄弟の初めてのフィルム:「工場の出口」

ちなみに、リュミエールとはフランス語で「光」という意味なのですが、
これは偶然の一致だそう。なんとも不思議ですね…。

先日の模様替えで、小匙舎のヨーロッパアンティークや、
みずたま雑貨店の日本の古道具がぐぐっとふえました。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


小匙舎
| 日々のこと | 17:27 | - | - | pookmark |
お祭り
 近頃、外からなにやらピーヒャラお囃子の音が聞こえてくるな…と思っていたら、
今週末の『吉祥寺秋まつり』のためでした。

今日は、朝から一段とピーヒャラ。

そして先程、威勢のよい御神輿がお店の前を通り過ぎてゆきました。
暑さも吹き飛ばしそうな、エネルギッシュな若い衆が顔を真っ赤にして担いでました。

私達は、とくにお祭りに参加はしなかったのですが、街をあげてのお祭りを観ることができて、楽しかったです。

さて、『一年、経ちました』展も残すところあと一週間ちょいとなりました。
期間中10%offの昔の印判皿やガラス皿とヨーロッパのアンティーク、バルト三国の雑貨も
おかげさまで、毎日すこしずつ旅立っていっています。

普段はなかなかお値引きできないものも、色々並んでいますので、
この機会に、是非遊びにいらしてくださいね。





| 日々のこと | 16:46 | - | - | pookmark |
Merry christmas.

こんにちは、小匙舎です。

今日はクリスマスイヴですね。

ここのところ、お店へはクリスマスのプレゼントを選びにいらっしゃるお客様も多く、私も一緒に贈り物を選んでいる気持ちになって楽しかったです。

誰かのことを想ってプレゼントを選ぶ時間というのは、とてもすてきな時間です。その人の好きなものや似合いそうなものをあれこれ考えながら、喜んだ顔を想像しながら選ぶのですから。

その時間はかけがえのない「特別」なもの。

「クリスマスの贈り物展」もいよいよ明日までです。

旅立っていった贈り物達が、無事に贈られる人のもとへ届きますように…。

それではみなさますてきなクリスマスをお過ごしください。


小匙舎
| 日々のこと | 14:13 | - | - | pookmark |
看板つきました
 こんにちは、小匙舎です。

お知らせにも書きましたが、今週も引き続き「森の国、バルトの手仕事展」をしています。30日(月)までですので、この機会にぜひお越しください。

「小匙舎+みずたま雑貨店」もopenしてもうすぐ3ヶ月。

あっというまの日々でしたが、ここにきてようやく待ちに待った看板がつきました!

これ…もともとなんだかわかります?

実を言いますと、お盆なのです。(一目瞭然ですね…)ペンキを塗って文字を入れて、穴をあけて(大工仕事はBrassさんにやっていただきました。さすが男手です。助かりました!)

ペンキ塗りは私が、文字入れは小匙舎の相方さーさん…のすべて手作り看板です!

最近、外にランプも灯しはじめたので(こちらは友達のダンナさんにやっていただきました。頼もしい限り…。ありがとう。)、おかげで一気に見つけやすくなったのでは…。

心なしか夕方以降のお客様もふえたような…。


すこしずつですが、お店の中も外も仕上がってきました。

店主の仕事も、やっとすこし慣れてきたような…。地域性なのでしょうか、末広通りのゆったりとした空気ゆえでしょうか、お客様もやさしい方ばかりなので、こちらも楽しく仕事をさせていただいています。

まだまだ未熟な店ですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

明日は、私はとある大切な用事のため、みずたまさんが店番をします。

寒くなってまいりました。お風邪などひきませんように。


小匙舎

| 日々のこと | 19:03 | - | - | pookmark |
こんなものがあったら
 



今日は、みずたま雑貨店が店番です。
今日は本当にいいお天気ですね^^


昨日の定休日は、東中野のギャラリー『間コスミ』に行ってきました。
(30日まで。漆作家さんの展示で、古道具を展示しています。残り3日です〜)


小匙舎さんは、11月14日から「小匙舎+みずたま雑貨店」で始まる
『森の国、バルトの手仕事展』にむけて、あれこれ準備中。(のはず?)
みずたま雑貨店といえば、早くも来年の企画を考えています。


そのきっかけは、日々感じていた 「こんなものがあったらいいのに」。
いつものように、「ないものはしょうがない。 誰か作ってくれないかな〜」と思った瞬間、
「自分で作ってもいいんだ!」と、思い付きました。


その感覚が自分にとって すごく新鮮で、心が ぐーんと開けたような。
内容を詰めていくのはこれから。 きっと困難も待ち構えているだろうけど
今からとてもわくわくしてきました。


せっかくお店を作ったのだから、
「こんなものがあったらいいのに」を解決できるような、お店になれたらいいなと思います。
皆さんの 「こんなものがあったらいいのに」も、お店でこっそり教えてくださいね^^


みずたま雑貨店


| 日々のこと | 13:29 | - | - | pookmark |
ぬくもり
 
こんにちは、小匙舎です。

ここのところあたたかい日が続き、「秋なのに赤とんぼみないねぇ…」なんてお店の向かいのおじさんと話していたら、今日はぐぐんと寒い一日です。夕方から雨が降るそうで、自転車で来たのに困っちゃったなぁー。

みずたま雑貨店さん(略称:みずたまさん)の展示スタートしました。東中野にある「間・KoSumi」というギャラリーで「しなやかな漆 山田真子展」10月23日(金)〜30日(金)まで。漆のかわいらしいアクセサリや日常使いの器にあわせてみずたまさんが空間構成した古道具の世界をお楽しみください。

「小匙舎+みずたま雑貨店」は、季節にあわせてウィンドウを外から眺めて”ぬくもり”を感じていただけそうなあったかディスプレイにかえてみました。木のものや毛糸の靴下や手袋が並んでいます。

すこし先になりますが、次の企画展には「森の国、バルトの手仕事展」11.14(sat)~11.23(mon) by小匙舎も予定しています。バルト三国のぬくもりあふれるハンドクラフトとともに、色とりどりのあったかい手袋や靴下が並ぶ予定です。どうぞお楽しみに…。

小匙舎
| 日々のこと | 15:45 | - | - | pookmark |
取材をうけました

みずたま雑貨店です。


本日はめずらしく、小匙舎、みずたま雑貨店、
二人の店主が店におりました。
実は、ある雑誌の取材があったのです。


まだオープンして間もない、こんな小さなお店を紹介して頂けるなんて
本当に有難いことです〜(涙)
発売日が近くなりましたら、またご紹介させて頂きますね!


昨日の定休日は二人そろって
午前中から、取材のための準備をしていました。
朝からエンジンがかからず、力が抜けたり、突然たちくらんだり。
糖分鉄分を補給しながら乗り切りました。


個性が違う二人ですが、
共通点は、『低血圧』ということが判明(笑)
それでも買付の時は変身するらしく、重い荷物もガンガン運んじゃう。
そういう所も似ているのであります。

| 日々のこと | 16:47 | - | - | pookmark |