小匙舎+みずたま雑貨店

吉祥寺にある古道具と雑貨のお店です。
*毎月第一土曜日に『小さな朝市』[10:00~売り切れ次第終了] を開催しています。
<< 6月朝市、終了しました | main | 梅雨の10%割引セール >>
台湾茶カフェ

先週の6月5日(土)に、『台湾茶カフェ』 を開催しました。





本場台湾でお茶を学び、茶葉を仕入れている、
ケータリング台湾茶・藤花茶居さんによる、限定台湾茶カフェ。
1杯1杯、丁寧に台湾茶をサーブしてくださいました。

台湾茶を入れるお道具って、いろいろあるんですよね。
道具のひとつひとつ、所作のひとつひとつ、
ずっと見ていても 飽きません。
藤花茶居さんによる、台湾茶に関するうんちくなお話も、とってもおもしろい!






『台湾茶セット』(昼の部 お一人さま600円)を紹介しますと、
席につくと、まず冷たいお茶と お茶請けが出ます。

これは、阿里山高山茶(アリサンコウザンチャ)

一晩以上、水出しでゆっくりゆ〜っくり抽出しました。
だから雑味が全くなく、皆さん絶賛!
緑茶のように軽やかで、でもやっぱり中国茶らしくて。
うまく言えないので、ぜひぜひこれは飲んで頂きたいです〜
グラスは、昭和初めのアンティークものです。


お茶請けは、3種。

台湾産ドライマンゴーは、完熟したマンゴーをスライスして
天日に干したもの。弾力があって、噛みしめるとじわっと甘さが広がります。
お店でよく見かけるフィリピン産のは、色付けをしているようですが
これは、本当のマンゴーの色なのです。

梅干しみたいなのが、「茶梅」(ちゃうめ)
烏龍茶と砂糖で煮詰めたもので、梅酒の梅より、こっくりした甘み。
酸味と甘みのバランスがすばらしかったです。
台湾ではポピュラーなお茶請けだそうで、今回初めて知りました。

しょっぱいものは、本日は、そらまめでした^^





次に出て来たのは、
温かい伝統凍頂烏龍茶(デントウトウチョウウーロンチャ)

龍目(りゅうがん)という 高級な炭で焙煎した、香ばしくてこっくりとした味。
おかわりが何杯も出てきます^^
すすめられるままに飲んでいるうちに、お腹もいっぱいになります〜〜





こんな小さいお店でどこで?と思った皆さま、
店内、こんな感じになりました。


次回の『台湾茶カフェ』は、6月12日(土) に開催します!

【昼の部】は、12:30〜17:30LO、
【夜カフェの部】は、18:30〜21:00 (お店の時間を延長します!)

夜カフェセットは、雑穀おにぎり2種とおしんことお茶請けがセットになります^^
(お一人さま 800円)
おにぎり、おしんこを作ってくださるのは、ご近所のカフェ 『無花果』さんです!


この機会に本場の台湾茶を、ぜひぜひ味わってみてくださいね。


ケータリング台湾茶 藤花茶居
店主:藤森陽子さん

台湾旅行で、台湾茶が大好きになる。
尊敬する茶師の方から、お茶の入れ方、作り方を教わる。
時々、茶葉の買い付けのため、ふらりと台湾へ。
道具一式を携えて、各地イベントで 本場の台湾茶を もてなしています。



みずたま雑貨店

| もよおし | 13:09 | - | - | pookmark |